最新号目次2024年06月26日 No.2534

商品部門特集② 大手商社「食料部門」の現状と今後の重点施策(後)

原料コストの価格転嫁や事業売却益などが寄与し、5社5組織が増益

    【丸紅】
    製造販売事業や国内菓子卸事業などが好調で増益となった食料第一本部
    - Gavilon穀物事業売却の反動および肉牛処理加工・販売事業の不振で減益となった丸紅の食料第二本部
    - 米国肥料卸売事業が改善も農薬等農業資材価格下落の影響を受けたアグリ事業本部
    【伊藤忠商事】
    Dole物流コスト改善や食品流通事業の取引拡大などで大幅な増益となった食料カンパニー
    - Dole加工食品事業の立て直しに向けハンズオン経営を徹底する伊藤忠
    - Plant-Based Foodブランド展開やDX支援サービスで存在感を見せる伊藤忠
    【豊田通商】
    南米食料事業における輸送費負担減少等により増益を果たす

    「資料」
    表1 大手商社「食料部門」の24/3期連結業績
    表2 大手商社「食料部門」の人員
    表3 大手商社「食料部門」の主要な関係会社

    Spot
    ○日本貿易会が『カーボンニュートラルと商社』を発刊

    Voice
    ☆「フロンティアスピリットで未来を切りひらけ」をキャッチフレーズに日本貿易会新会長に就任した安永竜夫 三井物産会長
    ☆カーボンニュートラル宣言を公表したSMB建材
次号
予告

2024年07月03日

商品部門特集③ 大手商社「金属部門」の活動状況と今後の重点施策(前)

バックナンバー

発行年別
カテゴリ別
  • サンプル

    週刊ブレーンズ サンプル

    閲覧

Information