最新号目次
No.2393
2021/07/21
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑥ 大手商社
「食料部門」の活動状況と今後の重点施策(後)

食肉事業や穀物事業の好調な推移などにより7社中4社が増益

◇新型コロナ感染拡大に伴う市況低迷により鮭鱒養殖事業が苦戦した三菱商事
◇巣ごもり需要等を受け、穀物・飼料・畜産事業が底堅く推移した商事
◇エキス・調味料製品の製造事業への参入やバイオベンチャーとの新規事業等、食と健康分野にも注力する商事
◇産業DXを推進し、食品流通分野における事業の効率化を図る商事
◇ブラジル農業生産会社で前期に計上した固定資産減損の反動などで、大幅増益を達成した三井物産の食料本部
◇NTT Comと共同で、ブロックチェーン技術を活用したサプライチェーンDXの実証実験を開始した三井物の流通事業本部
◇欧米州青果事業における多額の減損などにより、大幅な減益となった住友商事の食料事業本部
◇穀物事業における需要増などで増益となった豊田通商の食料・生活産業本部
◇インド・SAKRA病院事業の展開と周辺事業の連携を構築し、現地の医療発展への貢献に取り組む豊通

表1   大手商社「食料部門」の21/3期連結業績
表2   大手商社「食料部門」の人員
表3   大手商社「食料部門」の主要な関係会社
○ マーケット・アジアなど注力4分野の事業戦略を説明した「三井物産インベスターデイ2021」
☆ 神宮球場のヤクルト×楽天戦で伊藤忠商事の石井社長COOが始球式に登場!
☆ フェリス女学院大学の創立150周年記念プロジェクトとして新商品を発売したトモズ
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。