最新号目次
No.2358
2020/10/28
ご注文はこちら
Theme

地域特集⑤
大手商社の中国ビジネスの状況(後)

新型コロナウイルス感染拡大によって投資の遅れなどがみられた各社

◇リスクを精査し「稼ぐ・削る・防ぐ」の再徹底を行ったうえで、中国での収益基盤拡大を目指す伊藤忠商事
◇CITICの堅調な推移に加え、生活消費関連事業や化学品ディストリビューション等が好調だった伊藤忠
◇日本大手医療機関と提携を結ぶなど、CITICとの協業による北京病院事業を拡充した伊藤忠
◇知育・育児事業への参入や車載用電池のリユース・リサイクル事業への出資など、新たな事業を展開する伊藤忠
◇東アジア総代表の下、ブロック一体となってグローバル連携を深めながら事業創出を図る三井物産
◇オルドス電力冶金が好調を維持した一方、鉄鋼製品関連がやや苦戦した三井物
◇次世代エタノール製造業や野菜種子会社へ出資参画した三井物
◇中国経済の成熟やコロナ禍に伴う内需構造・外部環境の変化を踏まえ、新規事業への取り組みを進める双日
◇双日塑料(中国)を双日(香港)の樹脂部隊に統合させ、樹脂ビジネスの体制を整備した双日
◇子会社の双日ジェクトを通じて山東省の黒鉛電極メーカー・山東旭日に出資した双日

表1   大手商社の中国の人員・主力商品・最近の動きなど
表2   大手商社の中国の主要な事業会社
表3   大手商社・中国の拠点別駐在員数と現地社員数
表4   大手商社の中国現地法人
○ 住友商事などが運営するアクセラレータープログラム「HAX Tokyo」が第2期プログラム成果報告会を開催
☆ 持続的な成長実現に向けてレジ袋削減推進や中長期環境目標を掲げるファミリーマート
☆ ドラッグストア・トモズの公式アプリが1ヵ月で20万会員を突破
☆ コロナ禍による業績修正の有無が注目される20年度第2四半期決算の発表予定日
Information
  • ◆「大手商社の比較経営分析2020年版」 9月28日(月)発売予定。
  • ◆「大手商社 組織図と担当役職員録2020年版」 発売中。
  • ◆新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間時短勤務とさせていただきます。