最新号目次
No.2247
2018/07/11
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集④ 大手商社
「金属部門」の現状と今後の重点施策(後)

石炭・鉄鉱石等の価格上昇、鋼管・鋼材の市況回復によって全社が増益を達成

◇豪州MDPが巨額の利益を生み、過去最高益を更新した三菱商事の金属グループ
◇中長期的な銅需要の増加を見込み、ペルーQuellaveco銅鉱山の持分追加取得を決断した商事
◇金属資源トレーディングおよび鉄鋼製品事業がいずれも堅調に推移した商事
◇堅調な鋼材・アルミ事業、鋼管の市況回復を主因に大幅増益を達成した住友商事
◇国内事業の再編や海外スチールセンター事業において多くの動きがみられた住商
◇中国で需要拡大が見込まれる高級工具鋼事業の拡張移転を決定した住商
◇豪州Gregory Crinum炭鉱の取得など、資産入替が進捗する双日の旧石炭・金属本部
◇市況変動に耐性のある安定収益基盤の確立を目指し、複数の新規事業に参入した双日
◇豪州リチウム資源開発会社Orocobreに戦略的出資を実行した豊田通商の金属本部
◇商権拡大に向けた機能の明確化とガバナンス強化を目的に鉄鋼製品販売事業を再編した豊通

表1   大手商社「金属部門」の18/3期連結業績
表2   大手商社「金属部門」の人員
表3   大手商社「金属部門」の主要な関係会社
○ 連結税後利益300億円以上を目指し、成長に向けた集中や業態変革に取り組むメタルワン
○ 双日とコイワイが共同出資し、金属3Dプリンタによる積層品製造のリーディングカンパニーを目指すJAMPT
☆5社で出席者が減少し、特に三菱商事の激減が目立った今年の株主総会
☆輸出促進や観光振興など地方活性化のため地方自治体に人材を紹介するABIC
Information
  • ◆配送日時変更のお知らせ~
    運送会社変更に伴い、2月21日号より週刊ブレーンズの配送日が従来に比べて1~2日程度遅くなります。
    皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。
  • ◆『大手商社 組織図と担当役職員録2018年版』 8/中旬発売予定。