最新号目次
No.2325
2020/02/26
ご注文はこちら
Theme

大手商社の蓄電池関連ビジネスへの取り組み状況(後)

部材ビジネスを中心に、川上の資源開発や川下のサービス事業等へ進出する各社

◇滋賀県においてリチウムイオン電池の製造を行うほか、欧州で大規模蓄電システムを利用したサービスを展開する三菱商事
◇インド、フランス、日本で蓄電池関連の実証プロジェクトを手掛ける商事
◇モザンビーク産天然黒鉛の開発や欧州蓄電池メーカーとの協業が注目される丸紅
◇産業システム事業部において蓄電池付EV充電器の開発を進める丸紅
◇分散型電源案件の開発支援サービスや蓄電池の長期信頼性試験事業を手掛ける丸紅
◇中国においてリチウムイオン電池の部材事業を手掛け、工場の拡張も見据える住友商事
◇「みらいの島プロジェクト」・「みらいの工場プロジェクト」等、蓄電池の可能性を広げるサービス事業を進める住商
◇フォーアールエナジーと協業し、リチウムイオン電池の再利用・再製品化事業を展開する住商
◇電子材料・機能素材部を設立し、蓄電池関連ビジネスを集約させた双日
◇東芝およびCBMMと協業し、次世代リチウムイオン電池を開発する双日
◇蓄電池製造装置の販売においてインドから西の市場を見据える双日マシナリー

表   大手商社の蓄電池関連ビジネスの主な担当組織と取組事例
○ 自動車や鉄鋼関連の不振、資源安が業績を押し下げた大手商社の19年度第3四半期決算「連結セグメント別四半期利益」
○ 中国で発生した新型コロナウイルスの感染拡大を受けて対応を急ぐ各社
☆ 大和IR「インターネットIR表彰」において2年連続で1位を獲得した伊藤忠商事
☆ 社員向けにバリアフリー映画『長いお別れ』上映会を開催した住友商事
Information
  • ◆「ブレーンズ合本版2019年版」・「大手商社の関係会社ハンドブック(国内編)2020年版」 発売中。
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(海外編)2020年版」 4月下旬発売予定。