最新号目次
No.2276
2019/02/20
ご注文はこちら
Theme

大手商社「畜産ビジネス」への取組状況

サプライソースの拡充と新規マーケットの開拓に力を注ぐ各社

◇業務内容を改めて事業経営をより強力に進めてく三菱商事
◇川上から川下までを有機的に結び付ける畜産インテグレーションを確立する商事
◇新たなマーケットの開拓を目指して中国や中東で加工販売会社に参画した商事
◇Creekstoneの買収やアルゼンチン産牛肉の取扱開始など着実に業容を拡大する丸紅
◇事業プラットフォームへの継続的な設備投資や人材派遣を通じてより幹を太くすることを目指す丸紅
◇グループ会社であるプリマハムとの連携で、着実に北米からの豚肉の取扱量を伸ばす伊藤忠商事
◇国内市場における販売強化に加えて中国・アジア市場への進出を加速させる伊藤忠
◇タンパク質領域の中核事業と位置づけて畜産ビジネスを推進する三井物産
◇スターゼンやモロッコZalarと資本業務提携を結び、業容を拡大する三井物
◇米国産豚肉など農場や工場と連携して日本人好みの商品を開発する住友商事
◇米国産牛肉やトルコ産鶏肉など新たなサプライソース開拓を進める住商
◇国内畜肉加工・物流会社十数社と設立したミートワンとの連携で機能の多様化を図る双日食料
◇TPPや日欧EPAなど事業環境の変化を機敏に捉えて事業拡大を狙う双日食料
◇国内トップシェアメーカーとの提携で鶏卵事業の拡大を図る豊田通商

表   大手商社・畜産ビジネスの組織体制・事業会社・特徴
○ 一過性要因を除き各社とも堅調に推移した大手商社の18年度第3四半期決算「連結損益計算書」
☆社員の子育てを高い水準でサポートする「プラチナくるみん」認定を受けた丸紅
☆全国カレンダー展で日本製紙連合会賞と銀賞をW受賞した住友商事のカレンダー
Information
  • ◆大手商社の「国内関係会社ハンドブック2019年版」・ブレーンズ合本版2018年版(平成30年版) 発売中。
  • ◆大手商社の「海外関係会社ハンドブック2019年版」 4月下旬発売予定。