最新号目次
No.2330
2020/04/01
ご注文はこちら
Theme

大手商社の「農業資材関連ビジネス」(農薬編)

自社の強みを伸ばすとともに新たな地域への進出も検討する各社

◇Global Strategic Comitteeを設立し、農薬・農業生産資材直販ビジネスにおけるグローバルの組織間連携を強める住友商事
◇欧州各国において強固な販売網を構築し着実に業容を拡大する住商
◇農業トレード法人の設立やマヒンドラグループとの協業などインドでの動きが目立った住商
◇Agro Amazoniaの完全子会社化やウクライナでの資本参画など農業生産資材直販事業を増強した住商
◇「ニュートリション・アグリカルチャー」を強みが発揮できる成長分野の1つに位置づけ農薬ビジネスを推進する三井物産
◇欧州の農薬販売会社の株式を取得することに合意し、製品ポートフォリオの拡充と販売プラットフォームの強化を図る三井物
◇ブラジルの農薬製造販売会社に出資したほか、新たに種子事業に参入した三井物
◇インドにおける受託製造ビジネスが好調で工場の増設を予定する三菱商事
◇JA全農とともにZMクロッププロテクションを設立し全農品の海外展開を加速させる商事
◇長年にわたるインド、中国、韓国におけるプレゼンスを活かしたバリューチェーンの提案・構築を行う双日
◇OATアグリオと協業しながら農薬ビジネスを推進する伊藤忠ケミカルフロンティア

表   大手商社・農薬ビジネスの組織体制と主要事業会社
○ 新本社移転を機に「Work-X」を推進し、新たな価値創造に挑む三井物産
☆ グループ企業理念を商いの原点「三方よし」に改定した伊藤忠商事
☆ 各種取り組みが評価され、「なでしこ銘柄」と「IR優良企業賞」に選ばれた三井物産
Information
  • ◆新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間時短勤務とさせていただきます。
  • ◆4月以降のブレーンズ送付先変更は、お早目のご連絡をお願い申し上げます。
    (部署名のご変更・担当者様のご変更・事務所のご移転など)こちらまで info@brains-net.jp
  • ◆「大手商社の関係会社ハンドブック(海外編)2020年版」 4月下旬発売予定。