backnumber
No.1753
2008/04/09
ご注文はこちら
Theme

大手商社の環境ビジネス

京都議定書の発効、洞爺湖サミット開催で取り組みが活発化する各社

◇ 国内最大の供給体制を持つ工場を建設し、木質ペレット製造事業に乗り出す三菱商事
◇ 全社横断組織の設立やファンドへの出資で燃料電池のビジネスチャンスを探る商事
◇ 廃プラスチックリサイクルの完全なビジネスモデルの確立に注力する商事
◇ 健全な事業活動を通じて、「持続可能な発展」の実現に注力する住友商事
◇ ペットボトルの回収サービス、グリーン電力証書の販売等を展開する住商
◇ 環境配慮型商品の取り組みで、新しい環境ビジネスの創出を目指す住商
◇ 全社横断推進委員会で重点分野を決めタスクフォース等で具体化を進める伊藤忠商事
◇ 汚水処理事業、滞留水域の水質浄化事業などで環境事業に注力する伊藤忠林業
◇ 麦わらの専焼ボイラーによるバイオマス発電事業に取り組む伊藤忠
◇ 企業の無駄を省く、ユニフォームレンタル事業を精力的に展開する丸紅
◇ 木質バイオマス発電、機密文書・古紙の回収・リサイクルに注力する丸紅
◇ 1月より全社横断組織「環境・新エネルギー事業推進コミッティー」を発足させた双日
◇ バイオエタノール事業、環境サイト、排出権オークションなどに注力する双日
◇ メーカー系商社だけにかなり多くの案件を多岐にわたり推進する豊田通商

表1  大手商社の環境ビジネスに取り組む関係会社
表2  豊田通商の環境ビジネスの主な事例
☆ 九州での展開で地元に大きなインパクトを与える三菱商事の木質ペレット製造事業
☆ 「勝俣社長(当時)の交代メッセージは胸にジーンときた」と言う丸紅のある執行役員
☆ 先月中旬から“三菱商事”の英文名と和文名を入り口に表示した大英博物館
☆ 金田社長を委員長に、このほど「コンプライアンス委員会」を設立したメタルワン
Information
  • ◆ 大手商社の『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』 4月末発売予定。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。