backnumber
No.1754
2008/04/16
ご注文はこちら
Theme

大手商社のアフリカにおける取組状況

豊富な資源をにらみ、長期的スパンで取り組む各社

◇ 将来のポテンシャルをにらみ、大手商社最大の11ヵ国12拠点を構える三菱商事
◇ 「地域社会に貢献することが、企業がアフリカで活動するうえで重要だ」という商事
◇ ナミビアやモザンビークなど相次いで資源プロジェクトに参画する三井物産
◇ 地域発信型ビジネスの開拓を全社で後押しする住友商事
◇ 流れる商売の開拓と資源のサプライソース確保に取り組む伊藤忠商事
◇ 駐在員の増員や市場担当役員の任命などアフリカに目を向ける丸紅
◇ 長い歴史に裏打ちされ、南ア産の鉱物資源の取り扱いなどで存在感を発揮する双日
◇ トヨタの尖兵として自動車関連を中心に事業基盤を固める豊田通商

表1  大手商社・アフリカ諸国の主要事業会社一覧表
表2  大手商社のアフリカ地域における主要ビジネスと拠点体制
○ 08年度の入社式における大手商社7社の社長挨拶
○ モノ、カネに続きヒトについて「人材ポートフォリオ戦略」を推進する三井物産
☆ ポスト“G” Planで連結当期純利益2000億円を目指すと宣言した丸紅・朝田新社長
☆ 株主及びステークホルダー向けに会社情報誌「MC magazine」を創刊した三菱商事
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。