backnumber
No.1759
2008/05/28
ご注文はこちら
Theme

決算特集③
大手商社の08/3期「連結貸借対照表」分析

株価下落、円高があったものの、純利益の積増しで株主資本が5社で増加

◇ 営業債権や現・預金、棚卸資産等の拡大で増加が目立った資産の部・流動資産
◇ 株価下落による含み益減少などで、投資及び長期債権が5社で減少
◇ 三井住友ファイナンス&リースの関連会社化で、流動負債が大幅に減少した住商
◇ 社債発行や長期借入金の増加などにより、上位5社で長期債務が増加
◇ 利益剰余金が増加するも、累積包括利益の減少で資本合計がマイナスとなった商事
◇ 好調な商品市況や積極的な投資を背景に、堅調に増加するセグメント別総資産

表1  大手商社の08/3期の財務状況
表2  08/3期連結BS「資産の部・流動資産」
表3  08/3期連結BS「営業債権の内訳」
表4  08/3期連結BS「資産の部・投資及び長期債権ほか」
表5  08/3期連結BS「負債の部・流動負債」
表6  08/3期連結BS「営業債務の内訳」
表7  08/3期連結BS「負債の部・長期債務ほか」
表8  08/3期連結BS「資本の部」
表9  08/3期連結BS「累積その他包括利益の内訳」
表10  08/3期連結BS「セグメント別総資産」
表11  08/3期連結BS「セグメント別総資産・その他内訳」
○ 原油価格や為替レートからみた大手商社の09/3期連結業績見通し
○ 引き続き攻めと守りで持続的成長を目指す丸紅の新中期経営計画「SG 2009」
☆ 投資額1兆9000億円に対し、これからのリターンを年度毎に予測する三菱商事
☆ 前中計の成果でバランスのとれた収益基盤を確立できたと自信を見せる丸紅の朝田社長
☆ 「資源関連を除くうちの連結純利益は三菱商事に次ぐ規模ですよ」と言う住友商事
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。