backnumber
No.1766
2008/07/16
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑤
大手商社「燃料部門」の現状と今後の重点施策

井戸元権益の寄与で物産の純利益が1000億円突破、他商社も最高益を更新

◇ 売却益の貢献などで純利益1000億円を突破した三井物産のエネルギーセグメント
◇ 新エネルギーなどに取り組み日本を代表する総合エネルギー事業者を目指す物産
◇ 海外資源子会社の好調で純利益が1000億円目前の三菱商事・エネルギー事業グループ
◇ 「知見のないところではやらない」を徹底し、優良案件を積み上げる商事
◇ ACGプロジェクトの寄与で最高益を更新した伊藤忠商事のエネルギーセグメント
◇ 豪州で原油生産鉱区を取得し、IMEAの4本柱を構築した伊藤忠
◇ カザフのウラン権益売却が収益に貢献した丸紅のエネルギー部門
◇ 石油ガス開発、LNG、トレーディング、マーケティング、原子燃料に注力する丸紅
◇ ボリビアとメキシコ湾で大幅な損失を計上した住友商事の資源・エネルギー事業部門
◇ 銅や石炭、ウラン、鉄鉱石などで相次いで新規プロジェクトに参画した住商
◇ ニッケルの生産会社など持分法適用会社が好調な双日のエネルギー・金属資源部門
◇ 「鉄鋼事業本部」を新設し、鉄鉱山への参画やメタルワンへのサポートを加速する双日

表1  大手商社「燃料部門」の08/3期連結業績
表2  大手商社「燃料部門」の08/3期単体業績
表3  大手商社「燃料部門」の人員
表4  大手商社「燃料部門」の主要な関係会社
○ ナイジェリアやパプアニューギニアなど将来への布石を打つ「エルエヌジージャパン」
☆ 10年後を見据え、「長期ビジョン策定委員会(仮称)」を今秋に発足させる丸紅
☆ 社有林を膨大な公益的価値を創造する資産と位置付け、その積極活用を図る三井物産
☆ “正義と利益では正義を取れ”を徹底し、コンプライアンスの充実を図る丸紅
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。