backnumber
No.1767
2008/07/23
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑥ 大手商社
「食料部門」の活動状況と今後の重点施策

産地における集荷や保管、輸出基地への出資など食料資源確保の動きが加速

◇ 米国の穀物貯蔵会社の好調などで過去最高益を更新した三菱商事の食料部隊
◇ 生鮮品を一つの本部に集約し、顧客対応力を向上させる商事
◇ 各セグメントで着実に稼ぐなど強固な収益基盤を形成する伊藤忠商事・食料カンパニー
◇ 青果物卸や機能性飼料など付加価値事業の創出に注力する伊藤忠
◇ リストラが一巡し、筋肉質な体質になった三井物産の食料・リテール本部
◇ 農業事業への参入で、生きた情報を末端にフィードバックする物産
◇ 山星屋を子会社化するなど中間流通機能を強化する丸紅・食料部門
◇ 生鮮食品など強みを持つ分野を強化する住友商事・食料事業本部
◇ 食料事業拡大に向けた積極的な資源投資を推進する豊田通商・食料本部
◇ 双日食料やフジ日本精糖など事業会社が健闘した双日・食料本部

表1  大手商社「食料部門」の08/3期連結業績
表2  大手商社「食料部門」の08/3期単体業績
表3  大手商社「食料部門」の08/3期商品別売上高
表4  大手商社「食料部門」の人員
表5  大手商社「食料部門」の主要な関係会社
○ カントリーリスクのエクスポージャーは物産と商事が8600億円、住商4800億円の順
☆ 07年度から取締役の退任報酬を毎年積立て、株主総会に諮ることになった三菱商事
☆ 「単元株(100株)の引き下げは電子化が始まる来年1月以降に考える」という三井物産
☆ “G”PLANは「順調な仕上がりとなった」と総括する丸紅の朝田社長
☆ 今月末に集中する大手商社7社の08年度・第1四半期決算
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。