backnumber
No.1785
2008/12/03
ご注文はこちら
Theme

大手商社の「水ビジネス」の取組状況(前)

新興国の発展に伴う深刻な水不足で、ビジネスが活発化する各社

◇ メキシコ水処理エンジニアリング会社の買収で、ビジネス展開が加速する三井物産
◇ バンコク北部の上水供給会社買収で、タイでの水ビジネスに拍車が掛かる物産
◇ カタール、UAE、クウェートで発電・海水淡水化プロジェクト等に取り組む物産
◇ 最新の技術や製品を持つ日本企業連合を結成し、中国の水処理市場開拓を進める物産
◇ 水道事業とEPC事業両建ての戦略で精力的なビジネス展開が散見される丸紅
◇ UAEやバングラデシュで海水淡水化のIWPPを積極的に推進する丸紅
◇ 社内横断の水分科会をつくり、水ビジネスの基本方針や専門部署設置を検討する双日
◇ 分離膜製造会社への出資、排水管用パイプ製造・販売事業参入など動き始める双日

図   三井物産の水事業に関する基本戦略
○ 2ケタの増収増益となり拡大基調のメタルワンと伊藤忠丸紅鉄鋼の08年度上期連結業績
☆ バランスの取れた資産ポートフォリオで非資源分野が業績拡大を牽引する丸紅
☆ 上期は東南アジアのEMS事業が過去最高ペースで推移したスミトロニクス
☆ 「非自動車の比率が08年度で早くも35%になりそうだ」という豊田通商
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。