backnumber
No.1815
2009/07/22
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑥ 大手商社
「食料部門」の活動状況と今後の重点施策

サプライソースの確保と海外成長市場への浸透に注力する各社

◇ 上場株式の評価損以外は総じて堅調に推移した三菱商事の食料セグメント
◇ イオンの株式を追加取得し、一層の関係強化を図った商事
◇ 事業会社の貢献などで純利益200億円を突破した伊藤忠商事の食料カンパニー
◇ 頂新ホールディングの持分法適用会社化などで中国SIS戦略を推進する伊藤忠
◇ バナナ事業を中心に主要ビジネスが総じて健闘した住友商事の食料事業本部
◇ バナナの成功例を他の商品にも広げ、生鮮食品分野を強化する住商
◇ 三国コカなどの減損で純利益が伸び悩んだ三井物産の食料・リテール本部
◇ ブラジルの農業事業を拡大し、安心・安全な穀物を確保する物産
◇ ダイエー株の減損で194億円もの赤字に転落した丸紅の食料部門
◇ SINOGRAINとの関係強化などで販売力を高め、穀物の世界戦略を推し進める丸紅
◇ 国産のより安心・安全な食品を確保するため、農業事業に参入した豊田通商の食料本部
◇ 食料事業の世界的な資源事業という位置づけを明確にした双日の食料資源本部

表1   大手商社「食料部門」の09/3期連結業績
表2   大手商社「食料部門」の09/3期単体業績
表3   大手商社「食料部門」の09/3期商品別売上高
表4   大手商社「食料部門」の人員
表5   大手商社「食料部門」の主要な関係会社
○ 単体で6000人前後の三菱商事と三井物産、連結で5.5万人を超える住商、商事、伊藤忠
☆ 「前期が良い例なので、収益力をもっと上げたい」と話す三井物産の飯島社長
☆ 「食料部門の連結純利益は右肩上がりで上昇しています」と言う丸紅の食料部門長
☆ 注目が集まる大手商社の09年度第1四半期連結決算
Information
  • ◆ 大手商社の『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』 4月末発売予定。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。