backnumber
No.1818
2009/08/19
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑨ 大手商社
「建設部門」の活動状況と今後の重点施策

厳しい市況下で、慎重ながらも前向きな取り組みが目立つ各社

◇ 08年度業績が減益になるも、今期も同レベルを目指す住友商事・建設不動産本部
◇ 神田地区をオフィス開発の戦略エリアに位置づける住商・建設不動産本部
◇ 低効率資産の入れ替えが奏効し、純利益が黒字化した伊藤忠商事の建設・不動産部門
◇ 管理業、アセットマネジメント業等の拡大を目指す伊藤忠の建設・不動産部門
◇ 国内販売用不動産の評価損等で好調の予想から一転、苦戦した丸紅・開発建設部門
◇ 海外不動産・都市開発関連で活発な動きが散見される丸紅・開発建設部門
◇ 時代のニーズに合う高付加価値マンションの開発等に注力する豊田通商の都市開発部
◇ 不動産事業を整理し、分譲マンション事業に注力する双日の林産資源・不動産本部
◇ 凍結していた分譲マンション用土地の仕込みを再開する双日の林産資源・不動産本部

表1   大手商社「建設部門」の09/3期連結業績
表2   大手商社「建設部門」の人員
表3   大手商社「建設部門」の主要な関係会社
表4   2009年度マンション販売計画戸数と主な物件
○ 厳しい事業環境のなかで明暗が分かれた大手商社の09年度・第1四半期業績
☆ “パーティション”の設置について賛否両論のある三菱商事
☆ 機械やエネルギーを増員するなど人材ポートフォリオを着実に進める三井物産
☆ 環境優遇税制が徹底する欧州と日本の違い
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。