backnumber
No.1822
2009/09/16
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑬ 大手商社「金融・物流部門」の
活動状況と今後の重点施策(後)

金融事業、物流事業、保険事業、その他事業の動きを見る

◇ 国内金融事業、非上場株式評価損などで赤字となった住友商事の金融・物流事業部門
◇ 航空機リースの中核会社を設立するなどリース事業に注力する住商の金融事業本部
◇ タイ、インドネシア、中国で内需対応の物流事業に注力する住商の物流保険事業本部
◇ 金融と不動産の融合により資産運用会社設立やオリコとの協業を拡大する伊藤忠商事の金融・保険部門
◇ 金融と保険の融合やアイ・ロジスティクスの買収などで収益基盤強化を図る伊藤忠
◇ コモディティは堅調だが、減損や貸倒などで赤字に転じた三井物産・金融市場本部
◇ M&Aなどで全社の収益拡大に資する専門組織を設置した物産・金融市場本部
◇ 販売用不動産の減損などで赤字を余儀なくされた物産・物流本部
◇ JALとの提携で総合物流ソリューションの機能の強化を図った物産・物流本部

表1   大手商社「金融・物流部門」の人員
表2   大手商社「金融・物流部門」の主要な関係会社
○ 役員・執行役員の状況③
好業績を背景に金属、燃料が勢力を伸ばしつつある大手商社の出身部門別役員数
☆ 「中国の自動車ディーラー事業が設立4年目でやっと黒字です」という住友商事
☆ プラント部隊などと協業し、総合的な取り組みを推進する丸紅の紙パルプ部門
☆ 「14/3期末に非自動車比率を45%にする」という豊田通商
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』発売しました。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。