backnumber
No.1833
2009/12/02
ご注文はこちら
Theme

大手商社の中部(名古屋)支社・本社の状況と展望

グループの収益拡大支援、地場顧客との関係強化で苦境に挑む各社

◇ グループのビジネス拡大、地場企業等との関係強化に注力する三菱商事・中部支社
◇ 地場企業と次世代を見据えた取り組みに注力する商事・中部支社
◇ 変化をチャンスと捉え、新ビジネス創造に注力する伊藤忠商事・名古屋支社
◇ プラスチック新素材の量産・拡販、ユニーへの出資など活発な伊藤忠・名古屋支社
◇ 経済環境が激変するなか、顧客目線による商売提案を志す三井物産・中部支社
◇ MRJ事業、環境事業、アグリフード事業等で活発な動きをみせる物産・中部支社
◇ タテ・ヨコを絡み合わせた戦略で、ビジネスの活性化を図る丸紅・名古屋支社
◇ 旅客機部材製造設備、太陽電池モジュール製造装置の販売が堅調な丸紅・名古屋支社
◇ レアメタルの海外供給先確保とビジネス構築に注力する住友商事・中部ブロック
◇ 将来の種まきとして、今後2年間で約2000億円の投資計画を立てる豊田通商本社

表   大手商社の中部地域における支社・本社と人員、主要事業会社
○ 金融危機の影響で大幅減益となったメタルワンと伊藤忠丸紅鉄鋼
☆ 来年4月に環境・新エネルギー関連の4つのビジネスラインを担当する新営業本部を設置する住友商事
☆ 井澤副社長の退任で、ポートフォリオ委員会の委員長となった田中専務~三井物産
☆ 大手商社最大規模の駐在員をアフリカに派遣する双日
Information
  • ◆ 大手商社の『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』 4月末発売予定。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。