backnumber
No.1837
2010/01/13
ご注文はこちら
Theme

大手商社の2010年の経営課題

二番底懸念など視界ゼロの厳しい環境下で守りを強化しつつ攻めも狙う各社

◇ 次期中計に向け、“INNOVATION”計画6カ年の総括を行った三菱商事
◇ 4つの緊急対応策で、スピード感を持って経営課題の解決に当たる商事
◇ 次期中計策定をにらみ、経営戦略会議で様々な課題を抽出した商事
◇ 世の中の激変を受け、再び中期経営計画をスタートさせるべく内容を練る三井物産
◇ 今年度も傾注領域への若手・中堅社員の社内横断的再配分を進めた物産
◇ 引き続きダイナミックな「良い仕事」に挑戦すべく、「強い会社」を目指す物産
◇ 次の10年を見据えた中計FOCUS’10が今上半期まで順調に推移する住友商事
◇ メリハリの効いた成長戦略とBSマネジメントに引き続き重点注力する住商
◇ Frontier e 2010の完遂に向け、まずは09年度の目標達成を期す伊藤忠商事
◇ LINEsへの取り組みや海外収益の拡大などで収益基盤の拡充を目指す伊藤忠
◇ 順調に進捗するSG2009の定量目標を達成し、次期中計の土台としたい丸紅
◇ SG2009の6つの定性目標を引き続き推進し必達を期す丸紅
◇ 引き続き足場固めに注力し、既存事業の収益回復を目指す双日
◇ 石炭権益の拡大などエネルギー・金属が業績に寄与し始める双日
◇ 『考える』『挑戦する』『変化する』の3つでパラダイム・チェンジを乗り越える豊田通商

○ 中期的に純利益700億円超、ROA6%、CF黒字を目指す住友商事の資源・化学品事業部門
○ 新社長の最有力者は投資金融の小林常務で、対抗は鍋島、中原両常務とされる~三菱商事
☆ 熱帯林再生プロジェクトのシンポジウムで「最大のステークホルダーは地球」と訴えた三菱商事の上野副社長
☆ 「二番底に陥るリスクは低い」と分析する住友商事のエコノミスト
☆ 10年度の新卒採用者数は三井物産を除き各社とも大幅に減少
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。