backnumber
No.1864
2010/07/28
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑦ 大手商社
「生活資材部門」の現状と今後の重点施策

国内外の市況悪化でパルプ、紙製品、建材など主要分野が振るわず各社とも減益に

◇ PrimeSourceや日伯紙パルプ資源開発など中核事業の業績悪化で6割減益となった伊藤忠商事・生活資材部門
◇ ロシアにタイヤ製造合弁会社を新設しITRの現法と共に一貫体制構築を図る伊藤忠
◇ 中核会社の減益などがあったが株式評価損の改善で黒字転換した三菱商事・資材本部
◇ 国内外の市況低迷で紙パルプ、セメント・生コンなど中核分野が落ち込んだ商事
◇ セブン工業の黒字化や米タイヤ事業TBCの好業績、古紙の市況回復などで増益の住友商事・生活資材本部
◇ 住商セメントの自社デリバリーなど高付加価値展開で収益を確保する住商
◇ パルプ市況の悪化で大幅減益だが、最適地販売とコスト削減で事業会社の収益体質改善が進む丸紅・紙パルプ部門

表1   大手商社「生活資材部門」の10/3期連結業績 
表2   大手商社「生活資材部門」の10/3期単体業績 
表3   大手商社「生活資材部門」の10/3期商品別売上高 
表4   大手商社「生活資材部門」の人員 
表5   大手商社「生活資材部門」の主要な関係会社
○ 大手商社の10/3期連結業績の経営考課
☆ 「儲けで給与格差をつけるのは良くない」と言う住友商事の岡会長
☆ あらゆる「出会い」を大切にし、さらに“前へ”と前進する丸紅・名古屋支社
Information
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』 4月30日(金)発売予定。
  • ◆ 大手商社の『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。