backnumber
No.2448
2022/09/14
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑬ 大手商社
「金融・建設部門」の現状と今後の重点施策(前)

マンションや物流施設の開発・販売、上場・私募REIT、AM事業、保険事業など

◇大手町複合開発事業の稼働率増加や米国における賃貸住宅売却益などで増益を達成した三井物産のコーポレートディベロップメント本部
◇シンガポール保険ブローカーを子会社化するなど保険事業を強化すると同時に、不動産事業、企業投資事業なども展開する三井物
◇暗号資産の発行を開始したほか、インドネシア賃貸倉庫・工場事業会社の新運営体制を敷いた三井物
◇データセンターの規模拡大や分散型コンピューティングサービス企業への出資を実行した三菱商事の複合都市開発グループ
◇総額1157億円に上る三菱商事・ユービーエス・リアルティの売却を実行した商事
◇航空機リース事業から撤退した一方、自動車リース事業会社の統合を予定する商事
◇みずほグループとの協業案件が相次いだ丸紅の金融・リース・不動産本部
◇不動産投資分野における運用資産規模が1兆1000億円を突破した丸紅

役員・執行役員の状況①
○ 2年連続で慶大がトップの座を維持した大手商社の役員・執行役員の出身校
☆ 『TOMODACHI住友商事奨学金プログラム』の第9期奨学生10名を選出
☆ 東京大学大学院工学系研究科附属システムデザイン研究センターの協賛事業へ参画したネクスティ エレクトロニクス
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2022年版』 発売中。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2022年版』 発売中。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2022年版』 『国内関係会社ハンドブック2022年版』 『ブレーンズ合本版2021年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。