backnumber
No.1867
2010/08/25
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑩ 大手商社
「情報産業部門」の活動状況と今後の重点施策

クラウド関連や環境IT事業、新興国での海外事業に注力し始めた各社

◇ J:COMの堅調とShopチャンネルの増益で純利益が倍増した住友商事のメディア・ライフスタイル事業部門
◇ 企業のIT投資減退で苦戦を強いられた住商のネットワーク関連事業
◇ Shopチャンネルが客単価の下落を新規顧客開拓で補った住商のライフスタイル・リテイル関連
◇ 情報産業関連の低迷とJAL優先株の減損で純利益が25%落ち込んだ伊藤忠商事の情報通信・航空電子カンパニー
◇ モバイル分野で中国携帯電話小売大手との業務提携に向け検討を開始した伊藤忠
◇ 米航空機内装品メーカーに出資し販売事業とのバリューチェーンを構築した伊藤忠
◇ 株式評価損の増加で赤字となったが、216億円を投じてEMS事業に参画し収益基盤拡充を図る三井物産の情報産業本部
◇ 環境IT事業への取り組みとベトナムのコールセンター事業進出~物産の情報産業本部

表1   大手商社「情報産業部門」の10/3期連結業績 
表2   大手商社「情報産業部門」の人員 
表3   大手商社「情報産業部門」の主要な関係会社
○ 大手商社系「携帯電話販売会社」の09年度業績と販売実績
☆ 「口銭商売が主流の頃から熱心に投資をやっていました」と言う三菱商事
☆ 「食料と化学品が非資源のメインになろう」と話す三井物産の松本代取副社長CFO
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。