backnumber
No.1868
2010/09/01
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑪ 大手商社
「新営業部門」の活動状況と今後の重点施策

将来の収益源育成を狙い、全社横断的に新規事業創生を模索する各社

◇ 全社開発部門の内容を拡充し、「地球環境事業開発部門」と「ビジネスサービス部門」に改組した三菱商事
◇ 次世代基幹システムの構築などに取り組む商事・ビジネスサービス部門
◇ 新組織発足後早々に活発な動きをみせる商事・地球環境事業開発部門
◇ 地球環境の維持を視野にインフラ整備を進める商事・地球環境事業開発部門
◇ 国内最大の病院アウトソース会社を設立した商事・ヘルスケア・流通サービス本部
◇ 異業種間共通ポイント事業に参入した商事・ヘルスケア・流通サービス本部
◇ 刑務所運営受託など公共サービス分野に注力する三井物産・CS事業本部
◇ カーシェアリング付レンタル収納スペースなどを展開する物産・CS事業本部
◇ 川上での事業展開、新興市場への進出などで商機を探る物産・CS事業本部
◇ 環境・新エネルギー分野で新規ビジネスを模索する住友商事・新事業推進本部
◇ 10年先を見通し、組織の方針・重点施策を様々に練る住商・新事業推進本部

表1   大手商社「新営業部門」の10/3期連結業績 
表2   大手商社「新営業部門」の人員 
表3   大手商社「新営業部門」の主要な関係会社
○ 役員・執行役員の状況①
東大、慶大がさらに勢力を増した大手商社の役員・執行役員の出身校
☆ 全社戦略地域のブラジル、中国などの攻め方を具体的に追求する三菱商事
☆ 今第1四半期で2000億円の投融資を実施し、残る5000億円も許可済みの三井物産
☆ ASEANを中心に6カ国合計で300万米ドルとなった丸紅の奨学基金
Information
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』 4月30日(金)発売予定。
  • ◆ 大手商社の『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。