backnumber
No.1869
2010/09/08
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑫ 大手商社
「金融・物流部門」の活動状況と今後の重点施策(前)

金融事業、物流事業、保険事業、その他の事業の状況および新規事業

◇ “広義のアセットマネジメント”をキーワードに商社型産業金融ビジネスを目指す三菱商事の新産業金融事業グループ
◇ DREAMが新たに物流施設特化型不動産私募ファンドを設定した商事の産業金融事業本部
◇ 航空エンジンリース事業への参画で航空機リース事業の多角化を図った商事・産業金融事業本部 
◇ 商業施設開発・運営で機能を発揮し、新規開発と既存案件の安定運営で実績を上げる商事の開発建設プロジェクト本部
◇ 物流開発Uを新設し金融関連などの新規ビジネスの発掘に取り組む商事の物流本部
◇ 金融、物流などいずれの分野も前半苦戦後半回復の傾向にあり純利益で横ばいを維持した丸紅の金融・物流・情報部門
◇ ネットワーク事業とSIを結集し、クラウド関連に注力する丸紅の情報産業分野

表   大手商社「金融・物流部門」の10/3期連結業績
○ 海外拠点体制の整備、インド・FTWZでの事業検討など、厳しい環境下で前向きに取り組む双日ロジスティクス
○ 役員・執行役員の状況②
財閥系商社で52~53歳の執行役員が誕生した大手商社の役員・執行役員の年齢構成
☆ 国内の紙・板紙製品商権を子会社に集約し、大手専門商社並みに強化拡充を目指す丸紅の紙パルプ部門
☆ 8月上旬、英国とトルコで久しぶりに機械グループの主幹者会議を開催した三菱商事
☆ 「都立大学駅前のローソンストア100は大入り満員です」と驚く三井物産の関係者
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。