backnumber
No.1870
2010/09/15
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑬ 大手商社
「金融・物流部門」の活動状況と今後の重点施策(後)

金融事業、物流事業、保険事業、その他の事業の状況および新規事業

◇ 金融事業の不振・評価損などで赤字となった伊藤忠商事の金融・保険部門と物流部門
◇ 伊藤忠ロジスティクスとの一体経営と中国物流事業の再編を図る伊藤忠・物流部門
◇ 09/3期の償却費用の反動増で黒字を確保した住友商事の旧金融・物流事業部門
◇ 中国物流事業の統合など、海外事業を拡充する住商の物流保険事業本部
◇ MERMの取引減などで総利益が大幅に減少したが、JA三井リースの改善で赤字幅が縮小した三井物産・金融市場本部
◇ 物流REITが堅調に推移し私募ファンドの資産積み上げも進む物産・金融市場本部
◇ 減損の反動で増益を確保し、中国で低温度帯物流事業に乗り出した物産の物流本部
◇ 羽田空港国際貨物ターミナルの開業とアジアの再保険事業に注力する物産・物流本部

表1   大手商社「金融・物流部門」の人員 
表2   大手商社「金融・物流部門」の主要な関係会社
○ 役員・執行役員の状況③
業績の改善で化学品が勢力を拡大した大手商社の出身部門別役員数
☆ タイ、インドネシアでの自動車輸入販売が著しく回復してきた三菱商事
☆ 「エースコックベトナム」への出資で、同国に食品流通網の構築を目指す丸紅
☆ 自動車本部内にタスクフォースを設置し環境・新技術分野での収益化を目指す双日
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』発売しました。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。