backnumber
No.2408
2021/11/10
ご注文はこちら
Theme

大手商社の船舶・海洋ビジネス(前)

海運市況の高騰を受けて業績が伸長する中、環境対応やデジタル化を進める各社

◇船舶購入に関する独自の投資ガイドラインを策定し、保有船事業を拡大した伊藤忠商事
◇アンモニア燃料の生産・輸送・貯蔵から同燃料船保有、長期用船、バンカリングに至る統合型プロジェクトを推進する伊藤忠
◇船舶業界を取り巻く規制強化を踏まえ、CO2削減をはじめとする環境対応に注力する丸紅
◇船員経済圏の創出やAIによる市況予測、自律運航船の実証など新規事業の開拓に力を入れる丸紅
◇事業環境を見極めながら保有船隊の収益基盤強化や新規事業開発を追求する三菱商事の船舶部
◇全社を挙げて脱炭素およびEnergy Transformationの実現を目指す商事
◇事業再編を通じ、海洋事業の主管部署が集約された商事のエンジニアリング事業部

○「人を招き入れる新本社」のコンセプトで、日経ニューオフィス賞を受賞した三井物産
○ 生活を支える「食」をテーマにした新キャンペーンが反響を呼ぶ伊藤忠商事
☆ プレースホルダと子ども向け宇宙体験イベントを開催する三井物産エアロスペース
☆ 日本初の次世代船腹予約プラットフォームを稼働開始した三菱商事ロジスティクス
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』発売しました。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。