backnumber
No.2403
2021/10/06
ご注文はこちら
Theme

地域特集②
大手商社のASEAN地域における活動状況(前)

コロナ禍や政情不安の影響はあるものの、引き続き経済成長の取り込みを目指す各社

◇新中計の下、次世代成長に向けた新たな戦略テーマに注力する住友商事
◇バンコクレッドライン建設プロジェクトやタングーLNGプロジェクトなどで進捗がみられた住商
◇強みを持つベトナムにおいて、スマートシティやリテール事業、マネージドケア事業などを推進する住商
◇新中計に基づき、環境・再生可能エネルギーや循環型ビジネス、消費リテール事業などに注力する伊藤忠商事
◇船舶向けアンモニア燃料の活用や屋根置き太陽光発電事業への参画が注目される伊藤忠
◇フィリピンにおけるパイナップル残渣の活用やベトナム国営繊維公団との取り組みを推進する伊藤忠
◇インドネシアで工業団地事業の次世代化や病院事業の新サービスが進捗した丸紅
◇フィリピンの船員向け電子通貨プラットフォームサービス事業が注目される丸紅
◇ベトナムにおいて段ボールやインスタントコーヒーの商業生産がスタートする丸紅

表1   大手商社におけるASEAN各国の主要商品や人員など
表2   大手商社におけるASEAN各国の主な事業会社
○ 移動型店舗サービス『ショップモビリティ』の実証実験を推進する住友商事
☆ 社会課題の重点テーマ「GO GREEN」チャレンジ宣言を打ち出した住商グループのサミット
☆ 共立女子大学・共立女子短期大学と産学連携協力に関する協定を締結した双日
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』発売しました。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。