backnumber
No.2399
2021/09/08
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑫ 大手商社
「金融・建設部門」の現状と今後の重点施策(後)

住宅・収益不動産の開発・販売、上場・私募REIT、AM事業、保険事業など

◇エネルギー・貴金属トレーディングの好調などにより大幅増益を達成した三井物産のコーポレートディベロップメント本部
◇三井物産都市開発において「久御山町物流センター」や「日比谷フォートタワー」が竣工した三井物
◇JA三井リースが「日本包装リース」を連結子会社化したほか、中長期的な安定収益基盤の構築を図っていく三井物
◇大規模複合都市開発プロジェクトやDC開発・鉄道等のインフラ関連案件を着実に積み上げた三菱商事の複合都市開発グループ
◇インドネシアのスマートシティプロジェクトや国内の収益不動産案件などが順調な進捗をみせた商事
◇三菱UFJリースと日立キャピタルの経営統合による「三菱HCキャピタル」発足が注目される商事

表1   大手商社「金融・建設部門」の21/3期連結業績
表2   大手商社「金融・建設部門」の人員
表3   大手商社「金融・建設部門」の主要な関係会社
○ 役員・執行役員の状況① 慶大が2年ぶりにトップに返り咲いた大手商社の役員・執行役員の出身校

○ 自動車の組立・販売事業とスタートアップへの投資が相次いだ豊田通商のアフリカ本部

☆ アナリスト・機関投資家向けに初めてオンラインESG説明会を実施した双日
☆ 2年振りに再開した「TOMODACHI住友商事奨学金プログラム」が奨学生10名を選出
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』発売しました。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。