backnumber
No.2398
2021/09/01
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑪ 大手商社
「金融・建設部門」の現状と今後の重点施策(前)

住宅・収益不動産の開発・販売、上場・私募REIT、AM事業、保険事業など

◇コロナ禍においても堅調な業績を維持した住友商事の生活資材・不動産本部
◇複合的なエリアマネジメントや賃貸マンションの開発・販売事業などが進捗した住商
◇首都圏・関西圏を中心に国内物流施設の資産規模を着実に拡大させた住商
◇マンション販売戸数の減少や一過性要因により減益となった伊藤忠商事の建設・不動産部門
◇旺盛な需要を受けて、国内物流施設の開発・売却が順調に進捗する伊藤忠
◇一過性損失により減益となったものの、売上総利益は増収増益だった伊藤忠の金融・保険部門
◇ほけんの窓口グループにてオンライン保険相談を開始し、保険のバリューチェーン構築を図っていく伊藤忠
◇DOLBIX CONSULTINGを通じてDX支援事業に取り組む丸紅の情報・不動産本部
◇米国のエージェント方式を導入して国内不動産仲介事業の本格展開を開始した丸紅
◇講談社、集英社、小学館の出版社3社と共に“出版流通改革”を目指す丸紅

○ フリーCFが5社黒字、2社赤字となった21年度第1四半期CF
☆ 経済産業省が定める「DX認定事業者」に認定された双日、住友商事、丸紅
☆ 食の商品企画・開発領域におけるDX支援サービス『FOODATA』の提供を開始した伊藤忠商事
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』発売しました。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。