backnumber
No.2395
2021/08/11
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑧大手商社
「機械部門」の現状と今後の重点施策(後)

新型コロナの影響により航空・船舶・鉄道分野などが苦戦した各社

◇顧客ニーズの変化に合わせて小型・水素燃料電池ビジネスを強化した豊田通商のグローバル部品・ロジスティクス本部
◇コロナ禍において世界初となる医療機材品質認証PQSを取得した豊通の自動車本部
◇再エネ分野や船舶分野において積極的な取り組みが目立った豊通の機械・エネルギー・プラントプロジェクト本部
◇英国旅客輸送事業やモザンビーク鉄道・港湾インフラで減損損失を計上した三井物産の機械・インフラセグメント
◇コロナ禍で鉄道・航空分野が苦戦した一方、自動車関連事業が堅調だった三井物
◇自動車販売事業の成長に加え、ファイナンス事業の強化や新たなサービス事業の構築を目指す双日の自動車本部
◇ビジネスジェット事業や北米鉄道事業、空港関連ビジネスなどで進捗がみられた双日の航空産業・交通プロジェクト本部
◇新型コロナの影響により自動車分野や船舶分野などで一過性損失を計上した住友商事の輸送機・建機事業部門
◇自動車エンジニアリング事業や東南アジアの建機事業で新たな動きがみられた住商
◇EPC案件や発電事業で計△940億円の一過性損失を計上した住商のインフラ事業部門
◇洋上風力発電事業やLNG To Powerプロジェクトへの参画を通じ、電源ポートフォリオのリバランスを進める住商

表1   大手商社「機械部門」の21/3期連結業績
表2   大手商社「機械部門」の人員
表3   大手商社「機械部門」の主要な関係会社
○ 三菱商事と丸紅を除く4社で残高が増加した21/3末のカントリーリスクエクスポージャー
☆ 住友商事が製作に参加した松竹映画100周年記念作品『キネマの神様』が8月6日より全国公開
☆『おべんとね!っと』を通じてスマートミール認証弁当を提供し、企業の健康経営をサポートする日商エレクトロニクス
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』発売しました。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。