backnumber
No.2391
2021/07/07
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集④ 大手商社
「化学品部門」の現状と今後の重点施策(後)

石化市況の上昇や農業・医薬品関連事業の堅調な推移により7社中6社が増益

◇石化市況上昇により最高益を更新したほか、多数の環境関連案件を進める伊藤忠商事の化学品部門
◇蓄電池ビジネス、再生可能エネルギービジネスで着実な進捗がみられた伊藤忠の電力・環境ソリューション部門
◇エレクトロニクスおよび自動車材料の取り扱い増加などにより増益を達成した豊田通商の化学品・エレクトロニクス本部
◇トラックの後続車無人隊列走行を実現させたほか、廃PETボトル再資源化事業の新会社を設立した豊通
◇電子材料トレードが堅調で好調を維持した住友商事の基礎化学品・エレクトロニクス本部
◇コロナ禍によりEMS事業で工場停止などがみられたものの、電子材料トレードが非常に好調だった住商
◇農業関連事業において堅調な推移をみせた住商のライフサイエンス本部
◇医薬品トレードの好調に加え、巣ごもり需要やワクチン需要増に伴いアニマルヘルスサイエンス分野で業績を伸ばした住商

表1   大手商社「化学品部門」の21/3期連結業績
表2   大手商社「化学品部門」の人員
表3   大手商社「化学品部門」の主要な関係会社
○ 「Investor Day 2021」を開催し成長軌道への早期回復に向けた課題を確認した住友商事
☆ 神田錦町「テラススクエア」の屋上ブドウ農園産ブドウのワインが完成した住友商事
☆ 双日のカナダ鉄道車両総合メンテナンス事業会社が同国鉄道公社案件の完工式を開催
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』発売しました。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。