backnumber
No.1874
2010/10/13
ご注文はこちら
Theme

地域特集④
大手商社の中南米地域への取組状況(前)

丸紅のチリ銅鉱山や住商・伊藤忠のブラジル鉄鉱山など大型の資源投資が相次ぐ

◇ 中南米を資源が豊富でポテンシャリティが高く、知見がある地域と認識する三井物産
◇ 様々な事業案件に取り組み、圧倒的な存在感を示す物産のブラジル
◇ 電力事業の買収や水事業への参画などインフラ関連で地盤を築く物産のメキシコ
◇ 資源関連で着実に資産を積み増す物産のチリ、コロンビア、ペルーほか
◇ 「南米戦略委員会」を設置し、案件発掘・推進、有力顧客の開拓を加速させる丸紅
◇ 穀物の取り扱いが伸びた丸紅のブラジル、地場企業との取引を伸ばすメキシコほか
◇ 銅鉱山に過去最大規模の約19億ドルを投資した丸紅のチリ
◇ 地場企業との提携で穀物の取り扱いが大きく伸びた丸紅のアルゼンチンほか
◇ 政治の安定、底堅い経済成長などを踏まえ、内需の取り込みを図る伊藤忠商事
◇ CENIBRA とNAMISAを擁し、強固な収益基盤を構築する伊藤忠のブラジルほか
◇ 南米担当役員のもと、ビジネス戦略の策定、推進、強化を図る豊田通商

○ 業界初のカーシェア拠点併設大型店舗を都内で開業した三井物産・ストレージプラス
☆ 食管法の一部改正で、米国西海岸の穀物サイロの大型化に巨資を投じる三井物産
☆ 社員の要望に応え、9月末に社長主催の退社式を初めて実施した伊藤忠商事の岡藤社長
☆ 商事と物産の為替感応度が大きく違う理由
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。