backnumber
No.2379
2021/04/07
ご注文はこちら
Theme

大手商社のコーポレート・ガバナンス体制(前)

社外役員の増員、取締役会の実効性向上、社内委員会の拡充など

◇19年10月に上場子会社ガバナンス方針を公表した伊藤忠商事
◇社内委員会を業務執行上の常設機関と定め、実効性と透明性のある意思決定プロセスを構築する伊藤忠
◇経営の健全性・透明性・効率性を確保すべく、20年度に社外取締役を増員した丸紅
◇事業戦略の強化に向けて、19年度より営業の業務執行体制をフラット化した丸紅
◇取締役に占める社外比率と女性比率を増加させ、多様な視点から適切な意思決定を図る住友商事
◇各種委員会を通じ、従来以上にコーポレート・ガバナンスの高度化を推進する住商
◇社外取締役の比率を50%に引き上げ、経営の監督機能を一層強化する双日
◇「DX推進委員会」と「品質管理委員会」を新設し、注力分野における管理体制の構築を図った双日

図1   伊藤忠商事のコーポレート・ガバナンス体制
図2   丸紅のコーポレート・ガバナンス体制
図3   住友商事のコーポレート・ガバナンス体制
○ 大手商社の21年度・新任執行役員の年齢、出身部門、出身校などを分析
☆ 住友商事グループの手掛けるテラスモール湘南の貢献により辻堂が『本当に住みやすい街大賞2021』で3位にランクイン
☆ 3つの主要なIRサイト評価機関で、20年度も最高の評価を獲得した伊藤忠商事
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。