backnumber
No.2373
2021/02/24
ご注文はこちら
Theme

環境対応ビジネス特集④
大手商社における「環境ビジネス」への取組状況(後)

水素、リサイクル、バイオプラスチック、CO2回収など多彩な事業を手掛ける各社

◇エネルギー関連の事業ポートフォリオを進化させるEXを通じて低・脱炭素化に取り組んでいく三菱商事
◇ブルネイでの水素輸送実験やサウジアラビア・ブルーアンモニア輸送など、水素関連事業を手掛ける商事
◇リサイクルPET開発事業、EV船開発事業、LNGトラック向け小型LNG充填設備開発などを幅広く展開する商事
◇国際間水素サプライチェーン実証事業のほか、米国での水素ステーション開発・運営事業などを進める三井物産
◇中国の次世代エタノール製造会社への出資、PETボトルリサイクル事業会社の設立などを実施する三井物
◇「脱炭素を見据えた低炭素事業の推進」や「循環型社会の形成への貢献」などを中心に環境ビジネスの機会を捉える双日
◇金属・資源本部を「金属・資源・リサイクル本部」に変更し、リサイクルビジネスへの取り組みを強化する双日
◇循環型静脈事業戦略により、環境・社会における問題解決と会社の成長の両立を目指す豊田通商
◇日本最大級のリサイクルプラスチック製造会社や廃PETボトル再資源化事業を設立した豊通

図1   豊田通商「リバースサプライチェーン」
図2   豊田通商「車載用バッテリーのリユース・リサイクル事業」
表    大手商社における環境ビジネスの取組事例
○ 好調な化学品や食料が業績を下支えした大手商社の20年度第3四半期決算「連結セグメント別四半期利益」
☆ オンライン個人株主説明会を初開催し、幅広い個人株主層へのアプローチを実現した双日
☆ シンガポール支店を現地法人化しアジア・大洋州地域での事業拡大を図る三井情報
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。