backnumber
No.2370
2021/02/03
ご注文はこちら
Theme

環境対応ビジネス特集①
大手商社における「再生可能エネルギー発電事業」(前)

再生可能エネルギー比率の向上に加え、VPP事業や分散型電源の拡大を図る各社

◇他社に先駆けて公表した「サステナビリティへの取り組み方針」の必達を目指す丸紅
◇国内初となる商業ベースでの大型洋上風力発電事業が動き出した丸紅
◇『中期経営計画2023』で掲げるNet-zero emissions達成に向けてGHGインパクトの半減を目指す三井物産
◇20年4月の組織再編によって次世代電力事業の取り組みを加速させた三井物
◇投資機会を積極的に追求することで再エネ比率20%超を目指す伊藤忠商事
◇太陽光分散型電源や蓄電池、EV充電器、AI技術等を組み合わせた次世代エネルギー事業に注力する伊藤忠

図1  三井物産・2050年 Net-zero emissionsを目指して
図2  三井物産・ForeFront Powerの分散型太陽光発電ソリューション
図3  伊藤忠商事・蓄電システムを活用した将来のビジネス展開図
表   大手商社の主要な再生可能エネルギー発電資産

○ 石井専務が次期社長に就任する社長交代人事を発表した伊藤忠商事
○ 西豪州ウェイトシアガス田ステージ2開発の最終投資決断を実行した三井物産
○ ITツールの活用等に伴う紙使用量の大幅な削減が目立った環境パフォーマンスデータ

☆ 国連WFPのノーベル平和賞授賞式に合わせてEXILE ÜSA氏が駆けつけた伊藤忠青山アートスクエア
☆ 全国発明表彰特別賞を受賞した住商グループのアイジー工業

  • 週刊ブレーンズとは?
  • 次号ブレーンズ予告
  • 発行物のご案内
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。