backnumber
No.2365
2020/12/16
ご注文はこちら
Theme

大手商社「広報活動」の取組状況

メディア環境の変化に対応した企業広告やプロモーション施策に注力する各社

◇企業価値・イメージの向上に向けて、経営と一体となったトップ直轄型のブランディング活動を展開する伊藤忠商事
◇「Corporate Brand Initiative」を新設し、経営の意思を明確に反映させたブランディング政策を統合的に展開する伊藤忠
◇広報と営業の双方向のコミュニケーションを通じ、営業社員による能動的な情報提供を可能にする三菱商事
◇様々なツールを活用し、各ターゲットに効率的にメッセージを「見せる」情報発信を目指す商事
◇『中期経営計画2023』においてStrategic Focusとして特定した領域に関する情報発信を強化する三井物産
◇広告を通じた対外発信を主軸にブランディングを推進する三井物
◇経営方針や社内の活動状況をグループ内にタイムリーに伝える「インターナル広報」を活動の基本に据える丸紅
◇社長メッセージ『Opinion Box』を通じて、経営トップと社員の双方向コミュニケーションを実現する丸紅
◇コーポレートメッセージのさらなる浸透やグループ間広報活動の強化を図る住友商事
◇新たなコーポレートメッセージに基づく企業広告やWeb化したグループ社内報に注力する住商
◇危機管理対応に注力し、ブランド棄損事案の撲滅を目指す双日
◇コロナ禍におけるWebでのコミュニケーションニーズの増加に対応し、情報発信のデジタル化を加速する双日
◇渉外広報部から独立し、広報に特化した活動を強化する豊田通商
◇「Be the Right ONE」の理解浸透や社員のロイヤリティ向上、「豊田通商らしさ」を意識した制作物作成に力を入れる豊通

表   大手商社「広報部」の組織陣容・役割・特徴
○ 社長交代の動向が注目される三井物産の21年度役員人事予想
○ 三菱グループが創業150周年を迎え、社会貢献活動に関する報告会を実施
☆「健康な食事・食環境」認証制度でカフェ部門初の3つ星を取得したエームサービス
☆ コロナ禍で中止となった「丹波山村サミットファーム」収穫ツアーを映像で紹介するサミット
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。