backnumber
No.2356
2020/10/14
ご注文はこちら
Theme

地域特集③
大手商社のASEAN地域における活動状況(後)

新型コロナウイルスの影響はあるものの、引き続き中間層の需要取り込みを目指す各社

◇“アジアの三井物産”を目指し、ASEANにおける新たな営業戦略を策定した三井物産
◇シンガポールにおいて船舶や情報、保険分野などの各事業会社が現地需要の取り込みに注力する三井物
◇薬剤散布事業や構造物メンテナンス事業など、新たなビジネスモデルを展開する三井物
◇域内の横串機能を強化するべく、「戦略事業開発ユニット」と「DXセンター」を設置した住友商事
◇長年にわたって信頼関係を築いたフィリピンでLRT運営事業に参画を果たした住商
◇強みを持つ地域でEMS事業やLNG To Power案件、DX関連事業に取り組む住商
◇市場拡大が見込まれるASEANで事業機会創出に向けた取り組みを継続する双日
◇シンガポールの医療分野システム開発事業やタイの二輪車販売事業に着手した双日
◇今後の伸びが見込まれるミャンマーの通信インフラ事業に参画した双日
◇シンガポールにおいて自動車アフターマーケット事業の拡大やコネクテッドサービスの提供を図る豊田通商

表1   大手商社におけるASEAN各国の主な事業会社
表2   大手商社におけるASEAN各国の主要商品や人員など
○ 5G・ローカル5G関連の事業および実証実験を積極的に推進し、普及に貢献する住友商事
☆ CO2有効利用コンクリートの研究開発を推進し、環境負荷低減に貢献する三菱商事
☆ アーマリン近大が東京駅に出店した養殖魚専門料理店に双日の完全養殖マグロを納入開始
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。