backnumber
No.2355
2020/10/07
ご注文はこちら
Theme

地域特集②
大手商社のASEAN地域における活動状況(前)

新型コロナウイルスの影響はあるものの、引き続き中間層の需要取り込みを目指す各社

◇中間層の取り込みに向けて生活消費財やモビリティ、不動産分野に注力する三菱商事
◇LNG販売やユニクロ事業、ファシリティマネジメント事業で進捗がみられた商事
◇資本業務提携を結ぶフィリピン財閥Ayalaグループとの協業が散見された商事
◇引き続きASEANにおける生活消費関連の需要取り込みに力を入れる伊藤忠商事
◇シンガポールに専任担当者を派遣し、新規ビジネス創出を推進する伊藤忠
◇個人向け融資事業やアパレル事業など、フィリピンやベトナムで強みを持つ既存事業が順調だった伊藤忠
◇次世代事業開発本部と連携したASEANでの新規ビジネスが芽生えつつある丸紅
◇デジタル技術の集積地であるシンガポールにてFinTech事業などの動きがみられた丸紅
◇注力分野に掲げるヘルスケア事業やスマートシティ事業が着実に進捗した丸紅

表1   大手商社におけるASEAN各国の主要商品や人員など
表2   大手商社におけるASEAN各国の主な事業会社
○ サステナビリティ関連方針を見直すとともに、人権方針を策定した三井物産
☆ 本社ビルで使用する電力の実質CO2フリー化を発表した三菱商事と丸紅
☆ 神田エリアの大型複合ビル「KANDA SQUARE」が9月4日に全面開業した住友商事
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。