backnumber
No.2351
2020/09/09
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑫ 大手商社
「金融・建設部門」の現状と今後の重点施策(後)

上場・私募REIT、PE事業、住宅・収益不動産開発、保険事業など

◇ワーナーブラザース等と着手した『ハリー・ポッター』のスタジオ施設が注目される伊藤忠商事の建設・不動産部門
◇国内の物流施設事業において、開発およびアセット積み上げが着実に進む伊藤忠
◇前期一過性利益の反動で減益となったが、各事業が好調で基礎収益が伸長した伊藤忠の金融・保険部門
◇PaidyやGardiaへの投資を通じ、金融・保険分野の新技術・新顧客基盤を積極的に取り込む伊藤忠
◇傘下の事業会社が一丸となり、コロナ禍における新たな働き方をサポートする丸紅の情報・不動産本部
◇BIMサービス事業や中国における不動産開発事業などで進捗がみられた丸紅
◇本部内の横連携を通じた新規ビジネス開発に力を入れる丸紅
◇国内でオフィスビルや商業施設の開業が相次ぐ住友商事の生活資材・不動産本部
◇新たな柱である物流事業にて「SOSiLA物流リート投資法人」を立ち上げた住商
◇米国のオフィスビル事業やインドネシアの倉庫賃貸事業が順調に進捗した住商

表1   大手商社「金融・建設部門」の20/3期連結業績
表2   住友商事「生活資材・不動産本部」の20/3期連結業績
表3   大手商社「金融・建設部門」の人員
表4   大手商社「金融・建設部門」の主要な関係会社
○ 役員・執行役員の状況① 上位6校だけで全役員数の65.5%も占める大手商社の役員・執行役員の出身校
○ コロナ禍においても事業地域のニーズに応じた社会貢献活動を国内外で実施する双日
☆ 住友商事などが運営するアクセラレータープログラム「HAX Tokyo」が第2期プログラムオープニングイベントを開催
☆ 日本貿易会が1年に及ぶ研究成果をまとめた『SDGsと商社』を刊行
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』発売しました。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。