backnumber
No.2343
2020/07/08
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集④
大手商社「化学品部門」の現状と今後の重点施策(後)

市況下落に苦しんだものの、前期の一過性損失の反動等で7社中5社が増益

◇各事業会社の健闘に加え、一過性の利益が寄与し最高益を更新した伊藤忠商事の化学品部門
◇電力ビジネスのさらなる強化を図るべく新設された伊藤忠の電力・環境ソリューション部門
◇石油化学分野では市況下落に苦戦したが、無機・機能化学品等で堅調だった住友商事の基礎化学品・エレクトロニクス本部
◇旺盛な需要によりEMS事業や半導体材料のトレードで好調を維持した住商
◇拠点の新設や剤の拡充など農業分野でのグローバルな事業体制を充実させる住商のライフサイエンス本部
◇医薬品、化粧品、アニマルヘルスサイエンスなど多彩な分野で業績を伸ばした住商
◇シンガポールの原油・石油製品トレーディング会社における損失が響き、大幅減益となった三菱商事の石油・化学グループ
◇タイヤEコマース事業の運営会社設立やタイにおける循環型PET製造事業への参画が注目される商事
◇エレクトロニクス事業の利益率が低下したものの、前期の一過性損失の反動により増益となった豊田通商の化学品・エレクトロニクス本部
◇シンガポールにコネクティッドサービス分野のテック企業を新設した豊通

表1  大手商社「化学品部門」の20/3期連結業績
表2  大手商社「化学品部門」の人員
表3  大手商社「化学品部門」の主要な関係会社
○ 『2020年度経営計画』を発表し、「稼ぐ・削る・防ぐ」の再徹底によりコロナ後の新常態への準備を進める伊藤忠商事
○ オンライン入社式で全新入社員一人ひとりに激励の言葉を投げかけ、21年度新卒採用オンラインセミナーに登壇した住友商事の兵頭社長
☆ 「いちから」と資本業務提携し、海外におけるVTuber事業を推進する伊藤忠商事
☆ 新型コロナ対策の最前線で尽くす医療従事者を「食」で支援する三井物産
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。