backnumber
No.2340
2020/06/17
ご注文はこちら
Theme

~大手商社の「商品部門特集」プロローグ~
商品部門特集①
大手商社「金属部門」の現状と今後の重点施策(前)

サービス分野や川下領域の強化、環境配慮型ビジネスへの対応を図る組織改編が散見
石炭や銅、鉄鋼製品などの市況下落によって7社中5社が減益

◇強みを持つ豪州鉄鉱石事業において1700億円以上もの利益を稼ぎ出した三井物産の金属資源本部
◇モザンビーク石炭・インフラ事業で約△220億円の減損損失を計上した三井物
◇市況下落や需要低迷によって業績悪化を強いられた三井物の鉄鋼製品本部
◇市況上昇の恩恵を受けて豪州やブラジルの鉄鉱石事業が大幅増益となった伊藤忠商事の金属カンパニー
◇ブラジル鉄鉱石事業の資本再編を図ったほか、米国の原料炭権益に参画した伊藤忠
◇チリ銅事業における減損損失によって大幅な減益となった丸紅の金属本部
◇自動車向けのアルミ材ビジネスやマグネシウム事業などで活発な動きをみせる丸紅

○ 市況下落や需要低迷などによって事業環境が厳しさを増す中、米国建材事業が業績に寄与した伊藤忠丸紅鉄鋼
○『中期経営計画2023~変革と成長~』を発表し、成長軌道への早期回復を目指す三井物産
○ コミットメント経営で時価総額が初のトップに躍進した伊藤忠商事
☆ 藝大とのVUCA時代の人材開発およびサスティナブルな事業開発の相互協力を推進する住友商事
☆『未知の時代を切り拓く 日本貿易会』を新たなキャッチフレーズに掲げ、新会長に就任した小林健 三菱商事会長
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。