backnumber
No.2333
2020/04/22
ご注文はこちら
Theme

大手商社の不動産ファンドビジネスへの取組状況(前)

物流施設を対象とするJ-REITをはじめ、国内外でのファンド組成に注力する各社

◇複合都市開発グループが日米で不動産開発・運用事業を行う三菱商事
◇都市部において「コト消費」や「時間消費」を喚起する体験型複合商業施設へ積極的に投資する商事
◇米国に新会社を設立し、米国の不動産を日本の投資家に提供するビジネスモデルに注力する商事
◇国内REITのAUM 1兆円の達成を見据え、国内不動産ファンドの組成や米国事業への参入に力を入れる丸紅
◇私募REITや国内不動産ファンドでAUMを拡大する丸紅
◇100%子会社の「住商リアルティ・マネジメント」が不動産ファンドビジネスを推進する住友商事
◇物流・インダストリアル不動産を投資対象とする上場REITの運用を開始した住商

○ 5つの会員企業向け支援メニューが好評を博す丸紅の取引先協力会
☆ ドイツのグミキャンディ『HARIBO』の日本向け新商品の販売を開始した三菱食品
☆ ドイツに駐在員事務所を新設した丸紅情報システムズ
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。