backnumber
No.2331
2020/04/08
ご注文はこちら
Theme

大手商社の「農業資材関連ビジネス」(肥料編)

自社の強みを伸ばすとともに新たな地域への進出も検討する各社

◇ブラジル農業資材販売会社を子会社化し、同国の農業の発展に貢献する丸紅
◇ミャンマーにおける肥料の取扱数量を着実に伸ばすとともに、品目数も増加させた丸紅
◇片倉コープアグリとサンアグロにおいて着実に国内事業を推進する丸紅
◇社内他本部や化学品セグメント内での連携により肥料ビジネスでも総合力を発揮する三井物産
◇チリで培われた農業資材ディストリビューション事業のノウハウを他国においても横展開していく三井物
◇原料調達・製品製造・製品流通販売が一体となり肥料ビジネスを展開する三菱商事
◇農業ICTと農業関連ビジネスの融合でさらなる事業拡大を目指す商事
◇「地域密着型一気通貫モデル」によって農家から需要を汲み取りきめ細かくビジネスを展開する住友商事
◇中国において緩効性窒素化成肥料のシェアを着実に伸ばす住商
◇タイ・ミャンマー・フィリピン・ベトナムで東南アジアトップクラスの高度化成肥料製造・販売網を形成する双日
◇ミャンマーにおいてTCCC Myanmarが稼働し同国におけるプレゼンスを向上させる双日
◇新たに「アグリサイエンス課」を設立し、農薬・肥料ビジネスの体制を強化した伊藤忠商事
◇ケニアに工場を建設し、同国における肥料の製造・販売事業を推進する豊田通商

表   大手商社・肥料ビジネスの組織体制と主要事業会社
○ 大手商社の20年度・執行役員昇格者の年齢、出身部門、出身校などを分析
○ 油価下落や世界経済の変調を背景に約△3900億円の業績下方修正を発表した丸紅
☆ アゼルバイジャン国立公園に太陽光発電設備を寄贈したほか、同国の環境美術コンテストに協賛した伊藤忠商事
☆ 三井物産の「サス学」アカデミーが文部科学省主催の企業表彰で最優秀賞を獲得
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。