backnumber
No.2319
2020/01/15
ご注文はこちら
Theme

大手商社の医療・ヘルスケアビジネスの状況(前)

アジアにおける病院関連事業やヘルスケア分野でのICT活用が注目される各社

◇約2200億円を投じてIHH Healthcareのさらなる強化を図った三井物産
◇Columbia Asia Healthcareの売却や中国ヘルスケアファンドの設立など、「選択と集中」を推進した三井物
◇医薬品製造・販売事業において製品ポートフォリオの拡充を図る三井物
◇産学官連携や本部横断的な取り組みを通じ、ヘルスケア事業を幅広く網羅する三井物
◇医薬・化粧品業界のリーディング商社として超高齢化社会の中で人々の健康促進・美容に貢献する住友商事
◇英国国立研究機関をはじめ、ヘルスケア分野における海外組織との連携を深める住商
◇「住商コスメティクス」を新設し、化粧品事業によりコミットした機動的な展開を目指す住商
◇マレーシアのマネージドケア事業へ参画し、プラットフォームとして拡大を図る住商
◇ケーブルテレビを活用したオンライン診療の実証実験に取り組む住商
◇次世代事業開発本部にヘルスケア・メディカル事業部を移管し、これからの成長テーマとして追求する丸紅
◇ロシアにおける予防医療普及に向けた予防医療診断センターの設立を推進する丸紅

○ モビリティ技術の応用のあり方や新たな価値を構想する重要性など活発な意見が交わされた日本貿易会主催の商社シンポジウム
○ 早朝時間を活用し、がんと仕事の両立に関する朝活セミナーを開催した伊藤忠商事
☆ 英Moixaの提供する蓄電システム用AIソフトウェア「GridShare」が1万台を達成した伊藤忠商事
☆『2020年の世界情勢・経済見通し』を発表した住友商事グローバルリサーチ
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。