backnumber
No.2318
2020/01/08
ご注文はこちら
Theme

大手商社の2020年の経営課題

CF経営の深化、ビジネスのデジタル化、中核事業の強化、資産の効率化等に注力

◇『中期経営戦略2021』で事業経営モデルによる成長の実現を図る三菱商事
◇事業構想力とデジタル戦略の強化を推進することで成長メカニズムの実現を図る商事
◇成長投資の着実な実行と高効率経営の継続に取り組む伊藤忠商事
◇第8カンパニーによるマーケットインの展開で新しい商社像に向けた展開を推進する伊藤忠
◇非資源の業績不振を資源分野でカバーすることで中経目標達成を目指す三井物産
◇中経4つの重点施策に沿った施策を着実に実行した三井物
◇次期中経で注力地域や領域への選別的なリソース配分を行う三井物
◇『中期経営計画2020』の完遂を目指し経営課題に取り組む住友商事
◇DXの推進を含む全社横断案件への取り組み、働き方改革と健康経営、サステナビリティの推進を図る住商
◇『GC2021』の成長戦略を実行するため、全社員の意識改革に注力する丸紅
◇主体的な事業戦略の実行やアグリインプット事業のグローバル展開などに進捗が見られた丸紅
◇22/3期の当期利益1700億円に向けて20/3期は1500億円達成を目指す豊田通商
◇KD事業やバリューチェーン拡大で進捗がみられた豊通のアフリカ戦略
◇時間軸・収益性を重視したモデルの拡大など既存事業の質の向上に注力する双日
◇「ガバナンス強化」、「サステナビリティ経営の推進」、「リスクマネジメントのさらなる強化・高度化」に注力する双日

○ 大手商社から4社が出展し、中国市場におけるプレゼンスを向上させた第2回中国国際輸入博覧会
○ CEO・COOの両輪体制が続くかが注目される伊藤忠商事の役員人事
○ 安永社長が来期6年目を迎え例年並みの入れ替えが予想される三井物産の役員人事
○ 現経営体制を維持するか刷新するか意見が分かれる丸紅の役員人事
☆ 各地域の駐在員が一同に集い、来年の展望について座談会を行った丸紅
☆ 伊藤忠商事子会社のポケットカードが協賛したゴルフツアーZOZOチャンピオンシップ
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。