backnumber
No.2267
2018/12/05
ご注文はこちら
Theme

第2四半期決算特集③ 大手商社の18年度
第2四半期累計決算「連結財政状態計算書」分析

円安や利益の積上げ、事業会社の連結子会社化などにより総資産を増加させた各社

◇営業債権・その他債権、棚卸資産などの増加により4社でプラスとなった流動資産
◇持分法会社への投資や有形固定資産の増加で豊通を除く6社で増加した非流動資産
◇主に営業債務・その他の債務の影響から5社で増加がみられた流動負債
◇4社でプラスとなり、伊藤忠の増加額が目立つ非流動負債
◇四半期利益の積上げ、円安の影響などで全社がプラスとなった資本合計
◇エネルギー、金属、食料、金融などで大幅増が散見されるセグメント別総資産

表1   大手商社の18年度第2四半期の財務状況
表2   18年度第2四半期「連結財政状態計算書」
表3   18年度第2四半期 連結財政状態計算書「流動資産」
表4   18年度第2四半期 連結財政状態計算書「非流動資産」
表5   18年度第2四半期 連結財政状態計算書「流動負債」
表6   18年度第2四半期 連結財政状態計算書「非流動負債」
表7   18年度第2四半期 連結財政状態計算書「資本」
表8   18年度第2四半期 連結財政状態計算書「セグメント別総資産」
表9   18年度第2四半期 連結財政状態計算書「セグメント別総資産・その他内訳」
○ 7社中3社が期初予想を上方修正し、全社で増配を見込む大手商社の配当金
○ 三菱商事、三井物産などで増加したカントリーリスクエクスポージャー
○ 生鮮品輸出拡大に向けて、最先端の鮮度維持技術を活用した実証プロジェクトに取り組む豊田通商
○ 堅調な海外取引やエネルギー関連需要の回復で増益となった伊藤忠丸紅鉄鋼とメタルワン
☆本社移転に合わせてパブリックスペースを各フロアに設けるなど柔軟な働き方を推進する住友商事
☆高機能玉ねぎ「さらさらゴールド」を使ったスープカレーを開発・販売する三井物産
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。