backnumber
No.2266
2018/11/28
ご注文はこちら
Theme

第2四半期決算特集② 大手商社の18年度
第2四半期累計決算「連結セグメント別損益」分析

金属やエネルギーを中心に各セグメントがバランスよく利益を稼ぎ出した各社

◇高い利益水準ながら一過性損益によって明暗の分かれた機械セグメント
◇石炭の市況上昇や販売数量増加を受けて6社が増益を記録した金属セグメント
◇原油・ガス価格の上昇により全社で大幅増益となったエネルギーセグメント
◇商品市況の影響がありながら国内外の事業会社が底堅く推移した化学品セグメント
◇ユニー・ファミリーマートホールディングスの連結子会社化によって伊藤忠が巨額の利益を稼ぎ出した食料セグメント
◇5社10組織のうち、7組織が増益を達成した繊維・生活資材・建設セグメント
◇国内の主要事業会社がいずれも順調な利益貢献を果たした金融・情報セグメント
◇伊藤忠がCITIC関連で1400億円超の減損損失を計上したその他セグメント

表1   18年度第2四半期(累計)連結決算の「機械セグメント」
表2   18年度第2四半期(累計)連結決算の「金属セグメント」
表3   18年度第2四半期(累計)連結決算の「エネルギーセグメント」
表4   18年度第2四半期(累計)連結決算の「化学品セグメント」
表5   18年度第2四半期(累計)連結決算の「食料セグメント」
表6   18年度第2四半期(累計)連結決算の「繊維・生活資材・建設セグメント」
表7   18年度第2四半期(累計)連結決算の「金融・情報セグメント」
表8   18年度第2四半期(累計)連結決算の「その他セグメント」
○ 5社で配当後フリーCFが黒字化となった大手商社の18年度第2四半期決算におけるキャッシュ・フロー計算書
○ 住友商事や不動産大手らによる晴海五丁目再開発地区が「HARUMI FLAG」に名称決定
○ 宮城県多賀城市に最新鋭設備を備えた新工場を建設した双日の日本積層造形
☆7社合計で約1兆円増加した大手商社のネット有利子負債残高
☆広島東洋カープ本拠地での事業を企業広告で紹介した三井物産
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。