backnumber
No.2262
2018/10/31
ご注文はこちら
Theme

大手商社「船舶・海洋ビジネス」への取組状況(後)

新造船売買などのトレーディングと船舶保有事業などの投資の両輪で取り組む各社

◇トレーディングと投資の両輪でビジネスを展開する三井物産の船舶関連ビジネス
◇パキスタンのFSRU事業など業容拡大を進める三井物
◇FPSO・FSO事業やドリルシップ事業が堅実に業績貢献を果たす三井物
◇部創設以来、造船所・船主・用船者などと良好な関係を築き、ビジネスにつなげてきた三菱商事の船舶・海洋事業部
◇バングラデシュのFSRUなどGas to Power案件へ積極的に取り組む商事
◇SBMと協業し、FPSO事業に取り組む商事のエンジニアリング事業部
◇イラクの港湾作業船やモロッコの海洋・漁業調査船などを相次いで受注した豊田通商

表   大手商社「船舶・海洋ビジネス」の組織体制・事業会社・最近の動き
○「知財プラットフォーム」の整備で進化を遂げ、商品軸と地域軸の両軸でビジネスチャンスを捉える三井物産のビジネス推進部
○ 1993年より共催してきた「丸の内市民環境フォーラム」が第60回目を迎えた三菱商事
☆非常に好評で定期開催の要望も多く寄せられた三井物産の個人投資家向けオンライン会社説明会
☆JJC理事長を輩出し、インドネシアとの国交樹立60周年記念事業を支援する双日
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。