backnumber
No.2257
2018/09/26
ご注文はこちら
Theme

地域特集②
大手商社の中国ビジネスの状況(前)

消費拡大を背景に、自動車、不動産開発など内需型ビジネスが堅調だった各社

◇新中期経営計画における最重要地域とし「商いの次世代化」を推進する伊藤忠商事の中国ビジネス
◇医薬品販売事業や物流事業などで業容拡大を図る伊藤忠
◇越境EC事業や次世代モビリティビジネスなど新技術分野に注力する伊藤忠
◇中国一体体制の下、各拠点にメリハリを持ったミッションを与える三菱商事
◇自動車販売事業やローソン出店で好調を維持する商事
◇台湾の燃料電池システム開発・製造会社と販売契約を締結し、多様なラインナップで燃料電池の開拓を狙う豊田通商

○ 役員・執行役員の状況③ 大手商社の2018年退任役員および退任執行役員の新就任先
○ 農業用ドローンを活用した先端農業技術の導入に向けて住友商事とJAみやぎ登米が提携
○ 子どもたちが“未来の健康”をとことん考えた三井物産「サス学」アカデミー2018
☆「丸紅ファミリーデー」を開催し、家族と社員の距離を縮めた丸紅
☆住友商事が建設を進めてきた東北最大級の「酒田バイオマス発電所」が商業運転開始
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。