backnumber
No.2254
2018/09/05
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑪ 大手商社
「金融・物流・建設部門」の現状と今後の重点施策(後)

上場・私募REIT、PE事業、不動産開発、ロジスティクス関連、保険事業等

◇物流施設を売却した反動があったものの、複数の事業会社が最高益を更新した伊藤忠商事の建設・物流部門
◇物流施設開発が順調に進捗し、新たに物流施設特化型REITを上場する伊藤忠
◇欧州と日本を結ぶ複合一貫輸送サービスを本格的に開始した伊藤忠
◇海外リテールファイナンス事業3社の過去最高益など、基礎利益も順調に拡大し、大幅増益となった伊藤忠の金融・保険部門
◇ほけんの窓口を核に生保リテール事業に重点注力する伊藤忠の保険分野
◇ポケットカードやほけんの窓口への出資比率引き上げで注力分野の事業強化を図る伊藤忠
◇中小企業が対象の「事業支援ファンド3号」を設立した丸紅の保険・金融・不動産本部
◇国内の再開発事業や中国における分譲住宅プロジェクトが始動した丸紅
◇国内外でのバリュー実現、物流不動産事業の利益貢献開始などで増益を達成した住友商事の生活資材・不動産本部
◇テラスモールシリーズで大規模リニューアルや新規着工などの動きがみられた住商
◇米国ファンド事業や物流不動産開発など、新たな収益の柱が育ちつつある住商
◇インドやインドネシアで計3件の住宅分譲事業に参画を果たした住商

表1   大手商社「金融・物流・建設部門」の18/3期連結業績
表2   住友商事「生活資材・不動産本部」の18/3期連結業績
表3   大手商社「金融・物流・建設部門」の人員
表4   18年度マンション販売計画戸数と主な物件
表5   大手商社「金融・物流・建設部門」の主要な関係会社
○ トラウトサーモンの陸上養殖事業が着実に進展する三井物産
☆三菱商事の参画する企業コンソーシアムが福岡空港の民営化に関する契約を締結
☆中国の経済環境や米中貿易戦争についての勉強会を開催した丸紅
Information
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』 4月30日(金)発売予定。
  • ◆ 大手商社の『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。