backnumber
No.2250
2018/08/01
ご注文はこちら
Theme

商品部門特集⑦ 大手商社
「食料部門」の現状と今後の重点施策(後)

食品流通・リテールや畜産などが業績をけん引して着実な成長をみせた各社

◇戦略を共有しローソンの計画達成に向けたサポートに取り組む三菱商事の生活産業グループ
◇ミャンマーの病院運営事業の推進や医療サービス会社との提携などヘルスケア分野の業容拡大を進める商事
◇Cermaqや伊藤ハム米久HD、IPCなど主力事業会社が好調に推移した商事
◇Olamをプラットフォームとし、同社製品の特性を活かした販売に取り組む商事
◇中国向け大豆取引やブラジル事業が振るわなかった丸紅の穀物本部
◇個別最適から全体最適にシフトし、無駄の削減やシナジー発揮を目指す丸紅
◇畜産の好業績や新規事業会社の貢献などで前期実績を上回った丸紅の食品本部
◇単体と事業会社の役割・機能分担の見直しを進める丸紅
◇穀物や保険、ライフスタイルなどが手堅く稼ぐ豊田通商の食料・生活産業本部
◇インドネシアの製粉会社の増強やベトナムの縫製工場設立など海外進出が目立つ豊通

表1   大手商社「食料部門」の18/3期連結業績
表2   大手商社「食料部門」の人員
表3   大手商社「食料部門」の主要な関係会社
○ 東京オリンピック・パラリンピック開催を見据え、商業施設「シーアイプラザ」が「Itochu Garden」としてリニューアルオープン
☆あらゆる壁を突き破るグループの在り姿『Global crossvalue platform』を打ち出した丸紅
☆『企業-従業員間カーシェアリングサービス』を開始した住友三井オートサービス
Information
  • ◆ 大手商社の『比較経営分析2021年版』 9/末 発売予定。
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。