backnumber
No.2234
2018/04/04
ご注文はこちら
Theme

大手商社の
「建設機械・産業機械ビジネス」への取組状況(後)

資源価格の回復、好調な世界経済を背景とした需要拡大の恩恵に浴する各社

◇大手商社で唯一建機専門の本部を置き、商社トップの取扱高を誇る住友商事
◇景気回復と資源価格の上昇に伴い、建機・農機ビジネスが好調に推移する住商
◇業績拡大が続く米国Sunstate Equipmentを完全子会社化した住商
◇機電ビジネスの一翼を担うべく、「機電総合商社No.1」を目指す住友商事マシネックス
◇好調な自動車・半導体関連ビジネスが寄与し、過去最高益を見込むマシネックス
◇住商グループの持つ総合力を最大限に発揮し、取引先へのサービス提供を強化するマシネックス
◇人材流動化や経営効率化を図るべく、建機と産機の担当組織を統合した伊藤忠商事
◇事業会社と一体になって付加価値を追求し、新規ビジネス創出を目指す伊藤忠
◇堅調な建設需要を背景に国内初の建機シェアリングサービスを開始した豊田通商
◇次世代自動車対応に向けた提案力と顧客対応力の強化を図るべく、事業会社の経営統合を実施した豊通

図   豊田通商の建機シェアリング概念図
表   大手商社「建設機械・産業機械ビジネス」の担当組織・主要事業会社
○ 大手商社の18年度・執行役員昇格者の年齢、出身部門、出身校などを分析
○ ダイバーシティマネジメントの一環として、「Marubeni International Women’s Day」を初開催した丸紅
☆先進的な「がんとの両立支援施策」が評価され、企業表彰が相次いだ伊藤忠商事
☆輸入が解禁されたトルコ産鶏肉の取り扱いをスタートする住商フーズ
Information
  • ◆ 大手商社の『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』 4月末発売予定。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。