backnumber
No.1896
2011/03/30
ご注文はこちら
Theme

大手商社の「水ビジネス」の取組状況(後)

資源事業と並ぶ事業の柱にすべく、積極投資に強い意欲をみせる各社

◇ 給水人口約3000万人を目指し、国内外で様々な事業を精力的に展開する三菱商事
◇ 日本発の水総合事業会社を立ち上げ、海外水メジャーに追撃する商事
◇ 収益性の高いビジネスモデルを強みに、国内の水ビジネスを牽引する商事
◇ 本邦初の官民連携による豪水道会社買収で、世界でのビジネス展開が本格化する商事
◇ メキシコのフアレス市で、下水処理サービス事業の拡張を受注した住友商事
◇ 中国・インドという世界2大新興市場で、水ビジネスの橋頭堡を築いた住商
◇ 水ビジネスの業容拡大を加速すべく、部門直下の専門組織を新設した伊藤忠商事
◇ 仏スエズとの取り組みで水事業のノウハウも学び、さらなる事業展開を図る伊藤忠

図1  三菱商事・荏原エンジニアリングサービスの国内実績とEPC実績 
表1  三菱商事・ジャパンウォーターの委託実績 
表2  大手商社「水ビジネス」の担当組織、事業会社、主な事業・近況
☆ 「東日本大震災は最上階や遠距離者ほど大変だった」と言うある大手商社
☆ 4月から組織を機能別に分類し、新たなスタートを切る伊藤忠・食糧部門の狙い
☆ 支社に被害はなく、コイルセンターなどで影響が出たメタルワンと伊藤忠丸紅鉄鋼
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。