backnumber
No.2229
2018/02/28
ご注文はこちら
Theme

大手商社の「海外工業団地ビジネス」の取組状況

日系製造業の旺盛な進出意欲を受けて、東南・南西アジアで新規案件が散見された各社

◇住友商事、丸紅、三菱商事が出資参画するミャンマーのティラワ経済特別区
◇多くの潜在顧客が見込まれるインドでMIPCの開業を年内に控える住友商事
◇TLIPが20周年を迎えたベトナムにおいて新たにTLIP IIIの販売も開始した住商
◇工業団地の開発・運営に加え、派生するインフラビジネスの取り込みを目指す双日
◇全社横断的取り組みを通じてデルタマス総合都市インフラ開発事業を推進する双日
◇長年取り組んできたインドのマザーサン工業団地が販売開始を目前に控える双日
◇拡張の完了したカラワン工業団地において企業誘致に注力する伊藤忠商事
◇現地の優良パートナーと連携し、新規工業団地の開発を視野に入れる伊藤忠
◇グループ内の機能を最大限駆使し、各種インフラをワンパッケージで提供する丸紅
◇METの販売代理契約を結び、インドでの将来的な出資参画も視野に入れる丸紅
◇質の高い賃貸倉庫・工場の供給を通じ、日系製造業の海外進出を支援する三井物産
◇東南アジアと中国において消費・物流需要およびEC需要の取り込みを目指す三井物
◇ハードウェアに加え、多面的なソフトウェアをパッケージとして提供する豊田通商
◇独自サービスを提供するテクノパークポイペトで開所式を実施した豊通
◇ミャンマーやフィリピンにおける既存案件を着実に推進する三菱商事

表   大手商社が手掛ける海外工業団地一覧
○ 商品市況上昇で資源分野が大幅な増益になった大手商社の17年度第3四半期決算「連結セグメント別四半期利益」
☆ラストフロンティアと呼ばれるアフリカの現状を具体的に紹介した三井物産の「アフリカビジネスセミナー」
☆地域に向けた飲料容器のリサイクルシステムを構築する住友商事系のトムラ・ジャパンが経済産業大臣賞を受賞
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。