backnumber
No.1897
2011/04/06
ご注文はこちら
Theme

東日本大震災への大手商社の危機管理対応

速やかに緊急危機対策本部を立ち上げ、情報収集、対応策を実施する各社

◇ 速やかに立ち上がった災害対策本部の適切初動で混乱がなかった三菱商事
◇ 即立ち上がった緊急対策本部が速やかに対応し、被災地支援に注力する三井物産
◇ 加藤社長を長とする緊急対策チームが社内外の被災・復旧情報を収集する住友商事
◇ 社員の安全と業務継続を基本姿勢にBCP対策本部が機能を発揮する伊藤忠商事
◇ 社長が緊急対策本部の本部長を務め陣頭指揮で危機への対応を図る丸紅
◇ 社長を本部長に3チームで編成される緊急対策本部を速やかに立ち上げた双日
◇ 地震発生直後にE本部と、東北、新潟、東京、名古屋間のTV会議を設置した豊田通商

表   大手商社の危機対応組織(災害対策本部、BCP対策本部)
○ 燃料価格の高騰や国内景気の悪化で厳しい状況が続く大手商社の国内発電事業
○ 大手商社の11年度・執行役員昇格者の年齢、出身校、出身部門などを分析
☆ 「クルマの販売金融事業はインドネシアでの回収率が最も良い」という住友商事
☆ 食料を分割する方向で検討する三井物産
☆ 『伊藤忠新東京本社ビル物語』に見る先人の英知と耐震性の追求
Information
  • ◆ 大手商社『組織図と担当役職員録2021年版』 8月下旬発売予定。
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。