backnumber
No.2214
2017/11/01
ご注文はこちら
Theme

地域特集⑧
大手商社の中南米地域における活動状況(後)

既存プロジェクトの着実な進捗に加えてインフラ整備案件に取り組む各社

◇中南米を資源の供給源と同時に消費市場としても重要な地域と位置づける三井物産
◇幅広い領域のビジネスへ参画し国創りに貢献する三井物のブラジル
◇電力や水をはじめ多様なインフラ事業を展開する三井物のメキシコ
◇自動車事業と銅事業を中心に事業基盤を構築する三井物のチリほか
◇事業基盤拡大に伴いメキシコやブラジルなどの陣容が増加する住友商事
◇MMVOをはじめ自動車および周辺事業で強固な基盤を築く住商のメキシコ
◇バイオマス燃料製造事業や風力発電向け鍛造品製造・販売事業、水事業などに参画し、積極的な業容拡大を図る住商のブラジル
◇アルゼンチンで培った農薬販売のノウハウを周辺地域に横展開する住商
◇ペルー、チリ、メキシコでの実績を活かし再生可能エネルギー事業の拡大を図る双日
◇米国における成功体験をもとにブラジルでのプレミアムブランドディーラー事業に参入した双日
◇幅広い地域で自動車・部品販売およびサービス事業を手掛ける豊田通商

表1   大手商社・中南米地域の人員
表2   大手商社・中南米地域の事業会社一覧表
○ 当期純利益100億円を突破し、目覚ましい成長を遂げる伊藤忠エネクス
○ 住友商事が建設を進めていた国内最大規模の「半田バイオマス発電所」が商業運転を開始
☆経済界で最もメガネが似合う? 伊藤忠商事の岡藤社長が「第30回 日本 メガネ ベスト ドレッサー賞」を受賞!!
☆再生可能エネルギーをより有効利用する実証事業に取り組む豊田通商
Information
  • ◆ 大手商社の『海外関係会社ハンドブック2021年版』 4月30日(金)発売予定。
  • ◆ 大手商社の『国内関係会社ハンドブック2021年版』『ブレーンズ合本版2020年版』 発売中。
  • ◆ 新型コロナウイルス感染予防を目的とする時差出退勤のため、当面の間 時短勤務とさせていただきます。